ロスミンローヤルは、何故2013年から、一般販売に踏み切ったのか?

ロスミンローヤルが「ネット販売限定」となった経緯

このように、優れた効能を誇りながらも、夫人のために作られた秘薬は、
40年経っても一般に出回るということはありませんでした。

 

米田薬品株式会社の他の製品とは違って
ずっと、夫人とごく一部の親しい人たちの間だけで珍重されていたからです。

 

そこに、販売提携を申し入れたのが、今すごい勢いのでその勢力を増している株式会社アインファーマシーズです。
アインファーマシーズは、全国展開のアイン薬局がありますので、
ここでこのロスミンローヤルを販売したいと考えたのでしょう。

 

その頃、米田薬品株式会社も、経営を2代目にバトンタッチしています。
1台めの米田俊一氏に続き、1999年からは2代目の米田行德氏が就任しています。

 

米田行德氏も元は薬剤師で、米田俊一氏の処方と共に米田薬品の伝統を受け継ぎ、
その上で、現代のニーズに合った新しい製品の開発と販売を推進していました。

 

アインファーマシーズとの提携は、両社にとって、よい話であったでしょう。

 

ところが、ロスミンローヤルだけは、その有効成分や製造工程の製薬から、
とても大量生産に向かない薬だったのです。
昔ながらの手作り工程で、豊富な有効成分をふんだんに取り入れているからです。

 

そこで、いったんこの提携話は暗礁に乗り上げました。

 

ロスミンローヤルの製造数は月間2,000個が限度。
その状況を勘案した上で、アインファーマシーズは
全国の店舗による販売を取りやめて、インターネット販売だけに限定する提案をします。

 

こうして、2013年秋より、ロスミンローヤルが一般販売されるようになったのです。

 

● 詳細はこちら ⇒⇒⇒ 女性用保健薬<ロスミンローヤル>☆★初回半額★☆

 

米田薬品の会社概要

所在地
〒556-0024
大阪市浪速区塩草3丁目2番2号
TEL
06-6562-7416(代表)
FAX
06-6568-1413
創立
昭和23年11月2日
代表者
代表取締役社長 米田行德
資本金
3,900万円
従業員
計76名(男47名 女29名)
取引銀行
商工中金 日本政策金融公庫
三菱東京UFJ銀行
業務内容
医薬品製造販売・健康食品製造販売
取引先
全国の薬局・薬店
上野工場
〒518-0131
三重県伊賀市ゆめが丘7丁目6番地14

アインファーマシーズの会社概要

社名(商号)
株式会社アインファーマシーズ
(欧文商号 AIN PHARMACIEZ INC.)
本社
〒003-0005
北海道札幌市白石区東札幌五条2丁目4-30
TEL:011-814-1000(代表)
代表者
代表取締役社長 大谷 喜一
設立
1969年8月
資本金
86億8,297万円(2013年4月30日現在)
事業内容
保険調剤薬局、ドラッグストアの経営
主な許認可・免許
薬局開設許可
保険薬局指定
医薬品販売業許可
高度管理医療機器販売業
麻薬小売業者免許
です。

 

● 詳細はこちら ⇒⇒⇒ 女性用保健薬<ロスミンローヤル>☆★初回75%OFF★☆